blog

2021/04/09 13:12

昨年からコロナの影響が続く中、濃厚接触となりかねないパーソナルカラー診断サービスをすることにカラリストとしては迷いがある、という声をお聞きしてきました。

1対1のプライベートコンサルティングは、感染対策を行った上で再開しているサロンが多数ですが、複数人のグループ診断や、セミナー等では、どうしても難しい場面も出てきます。

***ソーシャルディスタンスを保ったままの診断はできないか***
***消毒できない布ドレープの使いまわしによるリスクを回避できないか***

そんな課題に対応して企画した商品です。

1回分ずつ、一人分ずつ1セット使用できるようにすべてペーパーで製作しました。

アンダートーンやベースの特徴のある5パターンのペアと、各シーズンのベーシックカラー、アクセントカラーを1枚に配置したシートで簡易診断が可能です。
100色以上使用した本格的な診断には及びませんが、その前段階として、またスウォッチがわりのお土産としても使用していただけます。

こちらのペーパーをお客様ご自身でお顔の下に持っていただき、カラリストは前から見ることで、お客様に触れることなくソーシャルティスタンスを保ったまま診断することができますし、ドレープに触れるのが躊躇される場面でも使用できます。

このアイテムが本領発揮するのは、グループ診断や体験講座、パーソナルカラーセミナーのような場面!
お持ち帰りいただくことができるので、ご自宅でもう一度確認できるというメリットもあります。

基本の使い方としては、
1.ピンク同士、イエロー同士、ブルー&イエローグリーン、グレー&ブラウン、シルバー&ゴールドのペーパーでブルーアンダートーン(ブルーベース)、イエローアンダートーン(イエローベース)を診断します

2.シーズンカラーシートのサマー&ウインター、スプリング&オータムを使ってシーズンを決定します

シーズンカラーのシートでは、ベーシックカラーの面とアクセントカラーの面を使って様々なアドバイスもできます

新しい診断方法のひとつの選択肢として、ぜひご利用ください!